スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
これが必要なのよ
2008 / 09 / 15 ( Mon )
                    


中国の電圧は240Vです。という訳で今まで使ってた家電を使いたければ
いちいち変圧器が必要な訳。これは面倒!厄介!
日本の家電がそのまま使えた台湾が今さらながら素晴らしく思えるわ。
掃除機はいちいち変圧器なんてつけてられないんで
こちらで新たに買いました。一番迷ったのが炊飯器。
もちろんこちらでも調達可能なんだが純粋な中国製はしょぼすぎる。
かと言ってこちらでも買える象印のなんかはやっぱりお値段高し。
という訳で調査の結果、日本から持ち込むことに決めたのです。
ただねー炊飯器とかホットプレートとかポットとかアイロンとか、
熱を発する家電は消費電力も高いんでそれに対応できる変圧器が必要。
これがでかい上に、信じられないぐらい重い!簡単には持ち上げられません。
横にちらっと写っているのが炊飯器なんだけど同じぐらいの高さありますねぇ。
昨日リサイクルショップのフクゼンに乗り込み580元(約9300円)で買いました。
中古っていうのに580元。値切るのも忘れなかったけど無理でしたわん。
でも3000Wまで対応できるし差込口も2つなんでこれに頑張って頂いて
日本の家電で快適な生活を送りたいところです。
壊れないことを願うばかりだわ~~~。
17 : 02 : 05 | 上海生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<さっそく | ホーム | 上海より>>
コメント
----

上海から、早速いろいろ更新してるやんか~!
片付けは、ぼちぼちやっていけばいいよね。先は長い。
ところで、変圧器+日本の家電で頑張るのね~!
私は、家電に関しては、どっちかというと現地調達派です。
ドライヤーやヘアアイロンは100~240Vのマルチタイプを日本で買い、
あとは全部韓国で揃えたよ。もったいないけどね…。
引越しのたびに現地で買うと、それを手放すときに、また少々手間取るのも面倒よね。
電化製品は、日本から持ち込むか、現地で買うか、悩むところよね。
ハルママ★も言っているように、電子レンジや炊飯器やドライヤーなどは、特に悩むよね。
熱を発するものは、変圧器を通しても後々微妙に具合悪くなるみたいな話を聞いたけど…。
大きい変圧器だったら大丈夫なのかな?後リポートもお待ちしています。
せっかく日本から持参したんだから、炊飯器には上海でしゃかりきに働いてもらわないとね!
ちなみに、私、ご飯は、炊飯器を買うかどうか悩んだ挙句、
どの国でも対応できる原始的な「鍋炊飯」を導入しました。
意外と美味しく炊けるんで、日本に帰っても鍋炊飯を続けようと思っていますよ。
それにしても、私も、早く引っ越し先に落ち着きたいわ~。今が地獄。(>_<)キャ~!
ハルママ★も、無理せずのんびり、引越しの片付けと新しい生活を楽しんでね~。
by: remi * 2008/09/16 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

ハルママ★~♪
上海上陸、おめでとう!(めでたくない?笑)

さっそく、フクゼンに行ったんやな♪
ウチもここで変圧器、買ったよ~。
そういえば旦那も値切り失敗してましたわ。笑

来たばかりでバタバタと忙しいと思うけど、
落ち着いたらランチでも行きましょ♪


by: ai * 2008/09/17 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

remiちゃん

上海生活、始まりました。
家電は台湾に行ったときはほんと何も考えてなくって
現地調達したんだけど結局品質の悪さにうんざりして
よくよく考えたら無駄が多かったの。
特に炊飯器は最悪でしたわ。
なので炊飯器は日本で安いのを購入して持ち込みました。安いので十分です。
そんで変圧器通してるから3年ぐらいでだめになってしまうかもだけど
まぁそれでも仕方ないか・・・と今は思ってるわ。
海外引越しって本当に無駄も多いなーーーと
今回で思い知ったわ。余計な出費ばかり・・・。

鍋炊飯、素敵よねぇ。
私も憧れるけど今はやっぱり便利さ重視で(笑)
remiちゃんも引越しに向けて整理(不用品捨て?)
がんばってね!!!


aiちゃん

上海上陸しました~
上陸早々、乳製品の汚染問題、
ハルの体調が思わしくないのとで
けっこう気分がすぐれません。
とにかく落ち着いたらランチでも行こーーー!
ADSL月曜に設置してもらう予定やから
まら連絡するね。
by: ハルママ★ * 2008/09/21 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harunatsuakifuyu.blog18.fc2.com/tb.php/706-e2745dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。