スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
とうとう救急
2006 / 12 / 27 ( Wed )
クリスマスも終わり、お正月に向けてムードも一転なんでしょうね。
こちらは春の様な穏やかな気候、とても年末とは思えません。

さてさて、おとついのクリスマス当日は
お友達からランチのお誘いを頂きお出かけしていたのですが・・・

食事も終わり他のお客さんが帰って行き、
お店も貸切状態になったところで
親であるハルママ★が
食事中も機嫌よく大人しくしていてくれてたしぃーと、
ハルを椅子から降ろして自由に歩き回らせた結果、
楽しくてテンションのあがったハルがお店のガラスのテーブルに激突!

あーあーあーまた、おでこぶつけてしまったぁぁぁと
大泣きのハルを抱っこしておでこを見ようとしたところ、

めめめめめめめめ目から血がぁ!!!!!!

今まで散々小さな傷をつくってきたハルさん、
ちょっとやそっとのことではハルママ★も焦りません。驚きもしません。
しかし、さすがに目ですよ。
焦りました。動揺しました。
(しかしハルママ★は全然焦ってる風ではなかったらしいが 友人談)

とりあえず目尻のところから血が出ている。
目の中は見たところ大丈夫な気もする。
でも素人目には分からない、ということで、
病院に行くことにしました。

ハルさん、わりとすぐに泣き止んで平気な感じ。
し・か・も、
救急に行った為、受付のすぐそばの扉の外に
救急車が停まっていたんですけど、
それを見たハルさん久しぶりの生救急車に興奮したのか、

ピーポー!

と大声で言うなり又走り出す。
お願いだから目に血を滲ませながら走り回るのはやめてくれぃ!
と半ば嘆きたい思いで追いかけ、
抱っこしたまま、なんとか受付を済ませました。

心構えもなく病院に行くなんて初めてだし、
中国語は半分ぐらいしか理解できないし、
ほんとに不安だったんですけど、
ほんと病院の方々には親切にして頂きました。

結果、目の中は問題なく、目尻の辺りが少し切れているということで、
一針縫うか一週間ほど薬をつけて治すかどちらか、
という選択を迫られたので縫わなくて済むならと薬を選びました。

そして本日再び病院に行ってきたのですが、
後3~4日ほど薬をつければ大丈夫だろうということです。

大事に至らなくてよかった。

しかし、こんな小さな子供のケガなんて親の責任ですよね。
反省しています。
台湾では子連れで食事に行ったり出かけたりしても
周りが寛容だからと、ついつい甘えてしまっているところがある。
実際はお店では走り回ってはいけない、
これは世界中どこに行っても守るべきマナーの様な気がします。

そこを忘れてはいけないと思いつつも
ついつい、まぁ少しぐらいならと思ってしまう。
本当に反省ですね。

しかしハルは今日もとっても元気です。

20061227191710.jpg

おどけるハルさん
19 : 16 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<完了! | ホーム | 聖誕節快楽!>>
コメント
----

読んでいて手に汗かいちゃった~~~。
まったく、人ごととは思えないので怖いわぁ。
でも、いたずらっ子の笑顔からして元気そうでよかった…。お大事にね。

確かに、ちっとやそっとのことじゃ驚かなくなってる今日この頃。
外では冷たい母親って思われてるんだろうな、ってくらい動じなくなってるよ。
そんな中、日本で食事してみぃーー。
背筋も凍るような冷た~~~い視線が突き刺さるよ。
最近はファミレス以外の外食がなくなってしまったよ…。寂しい。
by: ケンケンママ * 2006/12/27 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

よかったぁ~(>_<)
あんなに大人がいたのに、止められなかったなんて
反省です(T_T)
でも、ハルくん元気そうでチョット安心しました。
腫れたりもしてないみたいですね。

にしても、ハルママ★さん
全然落ち着いて見えましたよ!!!
言葉が解らない私が付いて行っても、仕方ないかな?
と思って残ったのですが、
荷物持ちで付いて行けばよかったです…。
気が利かなくてゴメンナサイ!!
by: * 2006/12/27 22:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

 タイトルからしてドキドキしてんけど、ほんと大事に至らなくてよかったねー。「目から血」なんて、大人でも焦るわぁ。

 後半読んでて、やっぱり子育てってタイヘン(そのぶん嬉しいことも喜びもたくさん!)なんだなあって、しみじみ感じた「負け犬」なやーたんでした。
by: やーたん * 2006/12/27 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

たいしたことなくて、よかったね~!!!
私もドキドキして読んでしまったわ。
でも、ハルママのコメントの、いろんなところに共感してしまった。
ケガとかさせちゃうと、そのときのこと後悔しちゃうよね。
ちょっとくらい大丈夫かな・・・ってついつい思っちゃうもんね。
でも何もかもダメって縛り付けちゃうのもかいわいそうだし、
ほんとむずかしいよね(T_T)
by: あゆママ * 2006/12/27 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

びっくりしちゃった。でもよかったねー。
絶対に縫わないといけないほどの怪我だったら
顔に傷跡残っちゃうし、いくら男の子といっても
すごくかわいそうだもんね。

>こんな小さな子供のケガなんて親の責任ですよね。
とはいえ、怪我はアクシデントだし
どこまで気をつけていればいいのか
なかなか難しいよね。
危ないからダメ!なんて言いだしたらキリがないし…。
by: 華凜ママ * 2006/12/28 00:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

目から血って…。
ほんまにびっくりしたわ。
でも最後のハル君の笑顔を見て安心したわぁ。
こういう時、海外にいると言葉の壁とかあるから大変やと感じるよね。
ケンケンママも書いてるように、帰国してからはファミレス以外は連れて行きにくいわ。
大きな声とか出したら、すっごい周りの目が気になるし。
大らかな台湾人はいないからねぇ…。
でも、ほんとにたいした事なくてよかったね。

このテンプレートいいね~。
by: チィちゃんママ * 2006/12/28 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

ほんとに鈍くなってるよね。
うちもご存知の通り相当なやんちゃぶりを発揮しだしたので、
今まで以上に気をつけなくては。
怪我しないのが1番だけど、ぶつかったのが目でなくて良かったよね。
しかし、あんな怪我しててピーポーって...
ちひろんも目の上から血を流しながら音楽のなる絵本持って踊ってたけど、1歳児の痛いって感覚はどうなちゃってるの?
by: ちひろんまま * 2006/12/28 02:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんか、びっくりなことになっていたんだね~!でも、目の玉の怪我じゃなくてよかったよね!お店のガラスも割れていないし。(読みながら、すわガラスが割れて、ハルくん大怪我かと思ってひやりとしたよ~。)とりあえず、ハルくんのおどけた顔を見て安心しました。
こういう事件を積み重ねて、ハルママ★もだんだん台湾での問題対応力が上がっていってる気がします。あんまり嬉しくないか~?でも、すごい。
by: remi * 2006/12/28 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

こ、怖ーーーーー!!!
そして痛ーーーーー!!!
ほんとにほんとに大事に至らなくて良かったね。
子供の怪我って、ほんとにもうあと数センチずれてたら!
ぎゃー!
みたいなことが多いよねえ。
今回は縫わずに済んでよかったけど、
男の子って1針2針ぐらい縫っちゃう怪我なんて
そんなに珍しくないらしい....
こないだブログの友達の息子さん(ウチの息子と同い年)が
テーブルの角にアゴぶつけて歯が下唇に刺さって貫通!!しちゃって数針縫ったそうな....
ウチの息子はやんちゃな割には今のところ大きな怪我してないけど、
来春から幼稚園通うようになったらあるかも(汗)

とにかくお大事にね。
写真見る限り、元気そうだし目立たなそうだし、一安心だわ。
by: マッハ * 2006/12/28 13:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

大事に至らなくてよかった。
子供はやることに手加減なしになるからね~。
目を離さないようにしてても、ちょっとしたすきに
ゴツン!ってこともあるよね。

4ヶ月のうちの息子ですら、ラトルをぶんぶん
振り、自分の顔面にぶつけてるのをみるだけで、
ひえ~って思ったりする私は、まだまだ修行が
足りないようです。
by: 宗くんママ * 2006/12/28 15:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

ケンケンママ


何がぞっとしたって病院行ってもまだ走り回ろうとしている我が子よ。
ちょっとは、やばい雰囲気感じて欲しかったわ。


日本に帰ったらやっぱり周りの視線が痛いんやねぇ。ファミレスしか無理かぁ。まぁお洒落なとこは無理やんねぇ。


蒼ちゃん


とんでもない、とんでもない!
親の責任よー。
それよりお騒がせして本当に申し訳なかったわ。
最後のデザートーもお茶も食べそびれたし・・・。


薬塗るのは一苦労なんだけど、
かなり治ってきてる感じなんで一安心よ。
ご心配おかけしました。


やーたん


子育てねー確かに大変!
でも先が長いからいちいち細かいこと気にしてられへんって感じ。神経太なるよーハハハ。


あゆママ


ちょっとぐらいなら大丈夫。
それは本当に思ってしまうね。
でも予想外のことを仕出かすのが子供やからねぇ。用心を重ねるのが本当なんだろうけど、
毎日のことやから、つい・・・。反省。


華凛ママ


「親の責任ですよね」
って書いたのは
ケガした場所がレストランだからよー。
正直言って今までのケガは
自宅だったり遊び場だったり、
いくら私でも防ぎようなかった・・・って
思っちゃうこと多かったけど、
今回ばかりは大反省。
ケガする時は一瞬の出来事です。ほんと怖い!


チィちゃんママ


言葉の壁、辛かったよー。
3年住んでも自分の中国語力のなさに
情けなくなって。
焦ってるからか、知ってるような単語すら
出てこなかったり。
「ガラスの机にぶつけました。
 目の中が問題ないか心配」
ってすっごい直訳的な言い方したよ(汗)
ま、伝わればいいねん。


このテンプレ好き?
ハルパパ☆の反応はイマイチ。
私はシンプルなのが好きなんですぅ。


ちひろんまま


ほんと最近のちひろんハル2号になってるね。
おとつい撮ったちひろんとの2ショットを
載せようか迷ったぐらい(笑)
姫なんだからお顔にはお気をつけなさってよー。


remiちゃん


ほんと嬉しくないけど神経もだんだん図太くなり、
救急もま、行ったらなんとかなるかと
一人で行きましたよー。
台湾人はほんと親切だから、
一生懸命こちらに対応してくれるのよね。
ほんと感激してしまうわ。


マッハちゃん


ほんとハルカくん、やんちゃそうやのに、
そういえばケガの話聞いたことないね。
縫ったりってのはマッハちゃんの言う通り、
珍しくないらしく、
3~4歳の男の子は
けっこう台湾でも縫うほどのケガをしてるらしい。


しかしそのブログのお友達の話、
かなり怖い。ホラーやわ。


宗くんママ


その時その時で、ひぇ~って思ったりするんだよ。
最初はさ、哺乳瓶とかも消毒したりさ、
なんか、ものすごーく丁寧やのに、
その内その辺りにあるもの
手当たり次第舐め初めて
最初はひぇ~とか思ってたけど、
その内ものすごーく麻痺する(笑)


ま、ケガは怖いんで以後できるだけ
気をつけたいと思います・・・。
by: ハルママ★ * 2006/12/28 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harunatsuakifuyu.blog18.fc2.com/tb.php/331-33169fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。