スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
北海道③
2006 / 07 / 14 ( Fri )
北海道旅行 三日目 7月10日(月)

20060714020320.jpg 20060714020407.jpg
20060714020503.jpg 20060714020643.jpg

          富良野はラベンダーの季節~♪

本日の日程

<富良野観光>

ホテル=北海道開拓の村=昼食、富良野ラベンダー畑見学==札幌泊

さてさて、この日のハイライトは富良野にて、ラベンダー畑見学です。
ちょうどシーズンで七分咲きでした。
ラベンダー色の絨毯を見るかのように、広陵一面が紫に染まっていました。
雄大な景色の中で、穏やかに可愛く咲いてるラベンダー。
本当に絵になる景色でした。
同じぐらい印象的だったのが、バスから眺めるじゃがいも畑。
じゃがいもの花が、ちょうど今を盛りと咲き誇り、
よく晴れた北海道の青い空の下、とても美しく見えたのです。
湿気もなく爽やかな風が吹き、
あぁ、これが北海道の初夏なのね、素晴らしい~♪なんて思いながらも、
厳しく長い冬を乗り越えての、
美しさなのだろうとも思いました。

信号のない、ひたすら真っ直ぐの道をバスは進み、
ラベンダーブームの火付け役となった、ファーム富田に到着。
こちらで、自由行動となったのです。

ガイドの方が、「ここでどれぐらいの時間が必要ですか?2時間ぐらいまでOKです」
と、気を利かせて聞いてくださいました。(←かなり融通の利くガイドさんで、とてもよかった)
そしたら、台湾人の皆様「40分!50分!」などと、口々に答えやがったなさった。

ええ!?札幌から2時間半もかけてやって来たのに、
そんなに短時間でいいのか!?

今回、台湾人の皆様と旅をして、つくづく観光の仕方の違いを思い知りましたわ・・・。
彼らは、その場所に行った!という事実だけが重要で、
到着したら、写真を撮って、お土産を買って、それで満足。
後は大抵、固まって皆でわいわい話している。
富田ファームに着いたら即、ラベンダー畑に駆け寄って、
感動の声をあげる!・・・っていうのではなく、
即、ラベンダーソフトクリームの行列に並んでたもんなぁ。

台湾人はラベンダーよりアイス。
ハルはといえば、ラベンダーよりも、ラベンダー畑から見える、
駐車場に停まっているたくさんの観光バス。
なんてこった。

結局、自由時間は一時間となり、ハルママ★達はファーム内を、
ぶらぶらと散策しました。
時間、もう少し欲しいな~と思っていたけど、
ハルママ★にも盲点を突かれる出来事が!
ハルママ★はコンタクト愛用者なのですが、
ここで、コンタクトを付けていられなくなるぐらい、
目の調子が悪くなってしまったのです。
しかも、なぜか、くしゃみ連発!!
え?これは、まさか!?と思っていたら、
ガイドさんが、
「あっ、アレルギーあります?私もなんですけど、
 けっこう花粉飛んでますから、アレルギーある方は、
 症状出ますよ・・・」
と。台湾にいると花粉症の症状が出ないので、
すっかり頭にもなかったのですが、そうだ、ハルママ★は花粉症。
しかし、こんな一瞬で、反応しなくったって。
過敏なのね、ハルママ★って・・・。

目がかなり辛くなり、コンタクトを外しました。
でも裸眼だとほとんどぼやけて何も見えないぐらいの近視なので、
片目だけ装着して、しっかりとラベンダー畑を目に焼き付けなくては!と
頑張っていました。
台湾で相当汚い空気の中、砂埃にまみれて生活していても、
大丈夫なのに、こんな美しい空気の中で駄目なんて・・・
なんだか悲しい。あぁ、両目でしっかりと見たかった・・・と、
少し残念に思いながら、富田ファームを後にしたのでした。

20060714184507.jpg

長時間移動もハルパパ☆と、ご機嫌!

この日は往復で5時間のバス移動がありましたが、
ハルが、ご機嫌で助かりました。
というか、けっこう寝てくれていました。
良かったのは、観光時間にはしっかり起きて、
移動の時間にしっかり寝てくれたことです。
4日間通して、そんな感じだったので、ほとんど苦労しませんでした。
特にバスの中では、起きてる時間も、
窓から車やバスを眺めることができるので、飽きることはなかったようです。
バスとすれ違う度に、大きな声で、
「バ~!!!」と歓声を上げ、皆に笑われていました。
飛行機移動は眺めるものもなくって飽きたのか、
ちょっと、ぐずってしまったけどね。でも、かなり許容範囲!

今日の夕飯は座敷で蟹会席でしたよ。
ハルはガイドさんと、一緒に旅した台湾人の三姉妹にかまってもらって、
ハルママ★も、そこそこ堪能することができたのでした。
刺身など台湾でも珍しくないのですが、
さすがに皆様、蟹ミソとイクラだけは抵抗あるらしく、
「よかったらどうぞ~」と、頂いたりしました。ラッキー☆
「はい、喜んで~」って感じでした。

20060714185554.jpg

一緒に旅した可愛い妹妹(女の子)達とハル。

CLICK★↓Please
カワイイ☆ブログランキング5.gif
02 : 18 : 20 | Travel | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<北海道④ | ホーム | 北海道②>>
コメント
----

きゃ~☆お花畑がきれいだね~!ジャガイモの花も、本当にきれいだよね!北海道ってバスで走っている移動時間がちっとも苦じゃないよね~。うちは、ダンナさんがレンタカーで北海道を旅行したいと希望しております。北海道なら、筋金入りのペーパードライバーの私でも運転できるかも?
それにしても、台湾人、ファーム富田で40分でいいとは…。がっくりだね!
by: remi * 2006/07/15 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

旅行記一気に読ませて頂きました♪
充実した日程だよね。

やっぱり北海道に来たら食べちゃうよね。
夕張メロン、超美味しそうだったな。
ジンギスカンには生ビールだね!!

ファーム富田の見学時間、短っ!
恐るべし台湾人!何しに来たのぉぉぉぉ(笑)
ラベンダーは癒されるね^^私は前回、6月に行ってしまい失敗した派!
ガイドさんも説明に悪戦苦闘してたのを思い出した(あまり咲いてないからね)
ハルくんの笑顔の写真を見ると楽しかったんだなと伝わりました!
by: くるみんママ。 * 2006/07/15 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

remiちゃん

考えてみれば、韓国からでも北海道に旅行できるよね。
ぜひ、行って下さい!
今度行くとしたら、確かにレンタカーでの旅行がいいなぁ。
富良野にもう一度行って、+道東を周ってみたいです。
時間制限もなく、ゆっくりね!


くるみんママ。

北海道旅行の王道を行く、定番コースだったけど、
なかなか楽しかったです。
富良野には6月に行ったんだねぇ。
それは惜しい!
いつか、リベンジしたいところだね。
by: ハルママ★ * 2006/07/17 18:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harunatsuakifuyu.blog18.fc2.com/tb.php/234-0903783d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。