スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
USJ!
2008 / 02 / 29 ( Fri )
                     


入院生活は大変だったけれど楽しいこともたくさんあった日本一時帰国。
ハルにはまだ早いかな~と思ってまだデビューしてなかったUSJ!
成人の日から1週間ほどは20歳の人と一緒に行ったら入場料2000円だというのを聞き、
ハルを可愛がってくれてるまさに20歳の従妹のともちゃんと一緒にGO!
台湾のディズニーランド、六福村一年パスポートをも持つ我が家であるが、
やっぱり台湾とは全然雰囲気が違う、いや、違いすぎる。
ちょうど一年パスポートが1万円ちょっとで買えるキャンペーンもやっててびっくり!
安い!関西在住だったら絶対買ってるな~ちょっと残念。

USJのアトラクションは身長制限があるものも多くって
ETなんかは身長制限92センチ。
ハルは90は越えたけど92はあるかないか少々怪しいところ。
ん~92センチぐらいだと思うんですよね~
なんてテキトーに言えばまぁOKっしょ!とアバウトに考えていたのですが
これまたさすがJAPAN、きっちりしておられます。
きっちり測っていただき、数ミリ足りないか?ってなぐらいでNGでした。
うーむ、92センチの壁、一歩およばず。
その代わりスタッフのお姉さんから

「今日乗れなかった君!でも安心して。
 もう少しおおきくなってからこの手紙をクルーに渡してごらん。
 ほかのみんなより早く乗れるからね。 ぼくはいつでもここにいるよ」

なんて書かれたETからのカードをいただきました。
さすが~洒落たことしてくれるわ、とこれまた感心。

                   


ETは乗れなかったけどJAWSとかバックドラフトとか楽しめたし、
パーク内にあちこち置かれた格好いい車を見てハル大喜び。
思っていたより楽しめました。

                      
                       


USJってOPENした頃にすぐ遊びに行ったけどスパイダーマンはなかったはず。
これもハルは身長制限でNGだったけどハルママ★達はしっかり楽しませてもらいました。
これ、なかなか楽しいよー!

今思えばこの日は数少ない暖かな日で、お天気もすごくよかったし
人も少なかったからほとんど並ばずにすみました。
家からそんなに遠くないから帰国したらまた行きたいな~
次回は92センチの壁もクリアしてるだろうしね!
スポンサーサイト
23 : 24 : 17 | お出かけ☆ @日本 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
サービス
2008 / 02 / 28 ( Thu )
                サービス

日本帰国中には久々の再会もありました。
ブログのリンクもしているソウル在住remiちゃんと2年ぶりの再会♪
(とってもとっても楽しかった~LOVELOVE♪remiちゃん♪←怪しっ)
神戸のCafeでお茶した時にこの繊細さは日本ならではよね~
コーヒー飲む前にも一枚、2人して写真におさめちゃいました。
とにかく何にでも感心してしまう海外暮らしも長くなってきた私達です。

書きたいことがたくさんたまっているけど
今日は感じたことがあったのでサービスについて。
今日は2月28日。二・二八事件記念日で台湾は祝日でした。
そんでお昼外で食べたんですけど食後のお茶がなかなか出てこなくて
遅いな~と思ってやっと出てきたのを飲んだ瞬間、苦っ!
とにかく苦、苦、苦!って感じで。
同じの頼んだハルパパ☆のもやっぱり超苦くて。
はは~ん、こりゃ忘れてて時間経ちすぎちゃったやつだよ、と思って。
まぁちょっと苦いぐらいならハルママ★だって目つぶりますけどね、
とにかくこれじゃ飲めませんってぐらい苦かったので
店員に言おうよってことになりまして。

この水果茶(フルーツティー)苦すぎなんてすけど

って言ったらお店の方は何でもないように

苦い?お湯足しましょか?

って。いやいやそうじゃなくって、新しいのに入れ替えてください!
ってお願いしました。そんでまぁ入れ替えてくれたんですけど、
もちろん申し訳ありませんでしたの一言もなしね。
(元からそんな言葉は期待していないが)

話はそれだけです。
あれ?ハルママ★そんぐらいのことでネタにしちゃうの?
って台湾在住の人には思われちゃうかもしれませんな。
こんなこと日常茶飯事だし、こっちにいれば大したことでも何でもないですから。
実際今までもっとひどい対応を数え切れないぐらい受けてきたし。
ただね、日本帰りだと台湾の粗が目に付いちゃうんですよ。スイマセン。

逆に言うと日本のサービスってそんだけ素晴らしいってことです。
これはもっともっと誇っていいことじゃないかと思ってます。
日本ではお客様は神様扱い。
もうほんとすいません、ってこっちが恐縮してしまうほど
丁寧で迅速で、かつ正確な対応。
こちらが望む前にちゃんと痒いところに手が届いちゃってるんですよね。

時にはそんな立場を逆手に常識はずれな言いがかりや無茶なことを言ってくるお客もいて、
お客様を神様扱いしすぎるのもいかがなものかと
以前接客業をしていたハルママ★はよく考えたのですが
(店員には店員のマナーが、そして客は客としてのマナーがあるべきだと思う!)
やっぱりサービスって相手の気持ちを汲み取ることから始まると思うと、
本当に奥が深くて、台湾はまだまだだなぁと感じるのでした。
いつかまた働くとしたら、やっぱり接客業につきたいと
ずっと思っているハルママ★です。

追記

今日そごうに買い物に行ってお魚があまりにしょぼくてへこむ。
やっぱり日本帰りだと慣れっこになっていることにまで
いちいちへこんでしまう。まぁこれもせいぜい1週間ぐらいのことですが。
23 : 47 : 09 | about TAIWAN | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
日本の冬
2008 / 02 / 27 ( Wed )
                       雪景色


寒かったですね~今年の日本の冬は。
元々ハルママ★はそんなに寒がりじゃなくって
むしろ冬のひんやりした空気とか大好きだったんですけどね。
そんな悠長なこと言ってられませんでしたよ、今年はほんと。

昔はコートの下は半袖ニット、
ババシャツ?そんなのいらない!
冬でもニットの下はキャミソールだけよ♪
だった自分が、日本に戻ってしばらくは、とりあえず信じられないぐらいの厚着。
レギンスだってもちろん防寒着として活用。足元は丁寧に靴下を重ねてね!

ハルは子供のくせに、これまた超寒がりで。
さすが台湾育ち~と思わせてくれました。

奈良って盆地だから夏は暑く、冬は寒いイメージがあるでしょ?
でもね、意外に雪って降らないんですよ。
それでも今年は度々、雪がちらつき、大寒の日にはうっすら雪景色。
お庭で小さな小さな雪だるまをつくって遊びました。
そしてハルが入院中のある日は積雪11cm。12年ぶりのことだったそうです。
病室の窓からどんどん積もっていく雪景色をぼんやり眺めていました。

寒さもつらかったけれどそれ以上につらいのは、やっぱり乾燥ですねー。
寝る時は必ず加湿器をONしてました。
これだけで全然違うので日本に帰ったら絶対買いたい家電のひとつです。

よく考えたら前回の帰国は「酷暑」そして今回は「極寒」!
もうちょっといい季節に帰れないもんかねーと
いつも思うのですが旧正月は1月か2月だし、
そのまた半年後となるとやっぱり夏になっちゃう訳で。
(それに台湾の夏もできれば避けたいしなー)
あー紅葉なんて2002年からご無沙汰ですよ。
綺麗に色づく紅葉なんて見ちゃった日には泣けちゃうそうだわハルママ★。
(ってちょっと大げさ?笑)

雪景色②


23 : 38 : 45 | @日本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
入院してました
2008 / 02 / 26 ( Tue )
                   入院生活


昨日いろいろあったなどと勿体振った書き方をしてしまいましたが
主な原因はただ一つ、ハルの思いがけない入院生活
2月6日から10日まで5日間入院してました。
過ぎ去ってみればあっという間の5日間ではあったのですが、
何が辛かったって発熱してから入院してくださいと言われるまでの4日間。
原因がはっきり分かるまで病院を転々としました。
最後にはRSウイルス感染による気管支炎、そして肺炎の初期症状という
診断がなされた訳ですが、別の病院では違う診断をされ、
処方してもらった薬を飲ませてもよくなるどころか、
38℃から39℃の熱は一向に下がる様子もなく、ひどい咳き込みが続くばかり。
夜中には息遣いも荒くなってさすがのハルママ★もかなり心配しました。
生まれて初めて座薬を入れてみても熱が下がらなかったので、
もうこれは絶対おかしい!!!と思い、
再度別の病院で受診したところ、原因がやっと判明したのです。

なので入院してくださいと言われた時には
落ち込むというよりは、正直言ってもうホッとしました。
原因が分かり、後は治療さえしてもらえば回復するだろうと思えたからです。
当たり前すぎるのですが、病気に関しては自分は本当に無力でどうすることもできず、
ただただ医者の言うことだけが頼りなんだなぁと。
だけど、何か違う、しっくりこないという時は
別の病院に行ってみる、というのも時には有効なんだと
今回のことで少し思い知りました。

入院は幸か不幸かハルパパ☆の旧正月休み中。
入院中は必ず1名付き添いが必要だったので
ハルパパ☆が2晩、ハルママ★が2晩、交代で泊り込みました。
皆にも心配をかけてしまったけれど、父に送り迎えをしてもらったり、
母に少しの間お願いしてお風呂に入りに帰ったりできたので本当に助かりました。
これが台湾での入院だったら、精神的にかなり参っただろうな。

ハルは入院して4日間、24時間点滴をつけたままでした。
訳のわからないものを身体につけられて、機嫌が悪く、
2日目は寝ているか、起きたら泣いてるかという感じで大変でした。
ハルパパ☆と病室で3人になると
もう病院嫌~日本嫌~(なぜか飛躍してる)台湾帰りたい
と言って大粒の涙を流したりしていました。
日本に来てこんなことになってしまって心細かったよね。
とても可哀相だったけれど、入院してからは熱も37℃代にまで下がり、
呼吸も咳もずいぶん落ち着いてきたので、かなり安心でした。
やっぱり38℃から39℃代の熱が5日も続くと不安で仕方なかったからね。
(ハルは1歳半からちょこちょこ発熱はするようになったけど
大抵二日もすれば熱は下がっていたので)

普段から健康でいてくれればそれでいいと、よく思っているけれど
やっぱり健康、それが一番大切。
今でも夜、気持ちよさそうに寝ている顔を見るとホッとします。

大きな病気もしたことがなく、入院なんて出産するまで無縁だったハルママ★、
まさか2歳でハルが入院を経験するなんて思いもしなかったなぁ。
本当に思いがけない出来事でした。








22 : 27 : 30 | @日本 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
ただいまぁ~
2008 / 02 / 25 ( Mon )
                       ただいまー3


ただいまぁ~土曜に台湾に戻りましたよ。
スーツケースにボストンにダンボール、
いつものように、たくさんの荷物を抱えてハルと2人でのフライト。
半年ごとに同じようなフライトを繰り返していると
その度にハルの成長ぶりを感じます。

荷物を取りに行こうとしてくれたり
手荷物を自分のベビーカーに積んで押して歩いてくれたり、
立派にお手伝いしてくれるようになりました。
まだまだ小さいながら、ベビーカーを押すその後姿は頼もしい!
もうベビーカーも使わなくなっちゃったし、
もう少ししたらハルにも小さなスーツケースを与えて
自分の荷物は自分で持ってもらおうかな?

ハルはまるでHOMEに帰って来たかのように
(まぁHOMEといえばHOMEなんやけどね)
台湾落ち着くわぁ~ってな感じで嬉しそうです。
今回はいろいろあって日本滞在が予定よりも二週間近くも伸びました。
そう、いろいろあったんですよーハイ。
まぁぼちぼちと更新しますので、またよろしければお付き合いください★
18 : 51 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。