スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
台湾人の買い物スタイル
2008 / 06 / 09 ( Mon )
                    台湾人の買い物スタイル


昨日は端午節。端午節を過ぎると暦の上でもれっきとした夏。
いや、今日はほんとに暑い。お昼ちょこっと外に出ただけで朦朧としてしまった。
そう思うと土曜のフリマは天候に恵まれたなぁ。
雲が広がるかなり怪しい天気だったけどなんとか雨には降られなかった。
(ちょこーっと、ぽつぽつきたけどね)
湿気も高く、風も全くなかったので相当汗かいて疲れたけど
皆丸一日かなり頑張ったよね!いやーほんとお疲れ様でした。

そして、その肝心のフリマ、今回はこれぞ台湾人の買い物スタイルでしょ!
っていうのを存分に身をもって味わわせていただきましたよ、えぇ。
考えてみれば前回、語学学校内でのフリマが相当おかしかったの。
だって一度たりとも値切ってこなかったからね。一体どうした台湾人!って思ったもの。
拍子抜けしてハルママ★達は
案外値切ってこないよね~フリマなんて慣れてないからじゃない?
と、正直、かなり甘く見てた。

前回の客層は学校内ということで学生さんとか年齢層が低めだったのに対して、
今回は巨大マンション群内でのフリマ。住人は子供もいるファミリーが多い。
ということでお買い物に来てくれたのは圧倒的に主婦が多かったのですね。
主婦はやっぱり、しっかりしてはります。
安いからと言って余計な物をついつい買ってしまうのは若い証拠(笑)
歳をとるとシビアになり、よく言えば賢くなるんです。(もちろん自分も含め・・・爆)

9時半から準備を始め10時ぐらいからぼちぼち開店するやいなや、
がんがん人が来ました!そしてがんがん値切られました!

台湾人は安いと思っていても決して「安い」なんて口に出さない。
とりあえず値切る。値切って買う。どれだけ値切って買えたかどうかが重要なんです。
これはもう文化というかレジャーとでもいうか。
値切るとは中国語で「殺価」と言うのだが、いやほんと皆、
今回は台湾人の値切りにやられてた。でもこれぞフリまでしょ、台湾人でしょ!
って感じで実はハルママ★は前回よりかなり面白かった。

例えば30元のものを2つ買ったらじゃあ50元よねって
もう当然のごとく50元しか渡してこないの。そこで60元ですけど?
なんて言おうものなら、あなた何けちなこと言ってんの!って一喝されそう・・・

後はこれ、100元でいいでしょ?なんて値段勝手に決められたり、
これとこれ買ったからこの靴下おまけにちょうだいね、とか言ってきたり。
だから勝手に決めるのはやめてってば!と思いながら少し台湾人の勢いに
押され気味だったかも・・・。

日本で買ったの?でもこれMADE IN CHINAって書いてるけど?
って言われたり。そこを突っ込むんですかって感じなんだけど。
とにかくあれこれ聞かれたり言われたりして相当接客らしきことをした。

似合う?顔映りどう?太って見えない?とか・・・笑
この人たち、百貨店でお買い物するのと同じノリだな。
汚れもものすごくチェックしてきて、こっちも気付いてなかったような
シミを発見されたりもした。面倒になってその商品はあげる!って言ったら
かなり喜んでた・・・笑

でも台湾人の人たちは外への憧れが強いのでインポートものには
本当に弱い。(ハルママ★もそうだけど)
ラルフとかナイキとかGAPとか分かりやすいインポート商品は
値切られることもなく、あっさりとがんがん売れていった。
そもそも、ほんの一部の商品をのぞきALL1折(90%OFF)以下の値段設定よー。
元値考えたらこりゃ破格の安さだな・・・というのもたくさんあった。
ハルの洋服は状態もよくって思い入れの強いものもあったので
どうしようかなーと思うものもあったけど、そういうのは
仲の良い友達がまとめて買ってくれたので嬉しかった♪
知ってる子が着てくれるほうがやっぱり嬉しい。

もう使い切れそうにない缶詰も持っていってたくさん買ってくれた人には
おまけであげたりしたら、相当喜んでくれた。
写真のような買3送1(3つ買ったら一つ差し上げます)というのも
台湾のポピュラーな売り方だ。とにかくちょっと得した気分を味わうのが
台湾人はお好き。
今、冷静になって考えてみれば今回こそ、最初の値段設定を
高くしとくべきだったのよね。

でも、なんだかんだ言ってお陰様でかなり要らない物を処分でき、
終わってみれば前回より売上もはるかに良かった♪♪♪
ジャケットも150元で持っていかれて、あぁ~って思ったりしたけど
150元ってよく考えたら500円ほど。
一生着ないものが500円で売れるなんて上出来じゃないか!
台湾人の人とも最後にたくさん交流できて本当によい思い出になった。
値切ってくるけど皆、嫌な感じじゃなくて
最後には一緒になって他の人に商品をすすめてくれたり
いつまでも居座っておしゃべりしていく人もいた。
やっぱり人との触れ合いはすごく楽しくって、
生き生きとした時間を過ごせてよい。
もう台湾で皆とフリマを一緒にすることはできないけど
2回もこんな機会に恵まれて、最後の打ち上げもすごく楽しくて感謝してます。

言うまでもないけど、皆にアドバイス・・・
引越し前のフリマ、かなり良いよ!笑


スポンサーサイト
18 : 03 : 40 | about TAIWAN | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
Little JAPAN
2008 / 05 / 28 ( Wed )
                    little japan


台北MRT駅構内に新しい本屋ができていた。
(いつできたか不明だけど少なくとも昔はなかった!)
この本屋がすごい。ほぼ日本のものだった。
特に雑誌の充実度は素晴らしくセレクトもなかなか!
先日アマゾンで注文したクレアトラベラー(今月号バリ特集なのですっ)は
さすがになかったけど、ハルママ★が大好きなFrauも
きちんと置かれていたし、子供の「めばえ」とかも置いてあった。
久しぶりにずら~っと並んだ日本の雑誌になぜかハルまでもが興奮。
あっという間にトミカの本を見つけてきて絶対に買う!と
珍しくものすごく主張した。
日本の本や雑誌は1,5倍ぐらいするのでそんなのわざわざここで買わん!
と思ったのにハルパパ☆に取り入ってちゃっかり買ってもらっていた。もー!
ハルパパ☆もしっかり雑誌購入。
こんな本屋が近所にあったらやたら買ってしまいそうだから
あってほしいような、あってほしくないような感じ。
夫婦そろって雑誌大好きですから。

それにしてもすごかったなーこの本屋。
はっきり言って日本の田舎の小さな書店より品揃えよかったわ・・・笑
台湾ってほんと日本で溢れててまるでLittle JAPAN。
日本製は輸入品だからもちろん日本で買うより高いんだけど
他の国で買うこと思ったらものすごい安いんだってね。
アメリカから台湾なんかにやってくると日本のものが
安くて大感激だって聞いたこともある。
今アメリカに駐在してる友達は納豆とか日本の3~4倍するって言ってたしなぁ。
台湾だと安くなってたら2倍ぐらいの値段で買えるもんね。
いやーほんとに便利だ。便利すぎるぞ台湾。
21 : 50 : 14 | about TAIWAN | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
母親節
2008 / 05 / 12 ( Mon )
                     母の日


昨日は母の日。台湾でも母親節でした。
皆様、何か感謝の気持ちを伝えましたか??
台湾では母親節は大切な日で、両親を交えて食事に出かけることが多いんです。
台湾人は両親をとっても大切にしますから台湾人の男性と結婚すると
旦那のマザコンぶりが嫌になる!なんてのはよく聞く話(笑)
まぁマザコンと書くと申し訳ないけど親の意見は絶対というか
逆らえないというか、悪く言うと親の言いなり。
好意的にとれば親に対してとっても優しいってとこなのかしら。
なので母親節当日は目ぼしいレストランはどこも予約でいっぱい!
ってことがほとんどなのですよー。

ということでこの土日、我が家は珍しく朝昼晩、お家ご飯。
あー疲れたわ。自分も一応母なのでハルに
今日はママの日で、ママにプレゼントする日やでーなどと
大人気なく吹き込んでみたが
ママの日?じゃあハルくんの日は?ハルくんプレゼント欲しいなぁ
などと言うので話にならず(笑)
まぁそうやって元気でいてくれれば、それでいいのよ、これからもずっと。

写真のお花は市場に行った時、花屋のおじさんが
おばぁちゃんに「どうぞ。」と一輪プレゼントしている姿を見て
素敵~と思って、思わず買ってしまったものでございます。
この、人の心に余裕のある風景を見れるところが台湾の一番良いところだ。
09 : 12 : 20 | about TAIWAN | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サービス
2008 / 02 / 28 ( Thu )
                サービス

日本帰国中には久々の再会もありました。
ブログのリンクもしているソウル在住remiちゃんと2年ぶりの再会♪
(とってもとっても楽しかった~LOVELOVE♪remiちゃん♪←怪しっ)
神戸のCafeでお茶した時にこの繊細さは日本ならではよね~
コーヒー飲む前にも一枚、2人して写真におさめちゃいました。
とにかく何にでも感心してしまう海外暮らしも長くなってきた私達です。

書きたいことがたくさんたまっているけど
今日は感じたことがあったのでサービスについて。
今日は2月28日。二・二八事件記念日で台湾は祝日でした。
そんでお昼外で食べたんですけど食後のお茶がなかなか出てこなくて
遅いな~と思ってやっと出てきたのを飲んだ瞬間、苦っ!
とにかく苦、苦、苦!って感じで。
同じの頼んだハルパパ☆のもやっぱり超苦くて。
はは~ん、こりゃ忘れてて時間経ちすぎちゃったやつだよ、と思って。
まぁちょっと苦いぐらいならハルママ★だって目つぶりますけどね、
とにかくこれじゃ飲めませんってぐらい苦かったので
店員に言おうよってことになりまして。

この水果茶(フルーツティー)苦すぎなんてすけど

って言ったらお店の方は何でもないように

苦い?お湯足しましょか?

って。いやいやそうじゃなくって、新しいのに入れ替えてください!
ってお願いしました。そんでまぁ入れ替えてくれたんですけど、
もちろん申し訳ありませんでしたの一言もなしね。
(元からそんな言葉は期待していないが)

話はそれだけです。
あれ?ハルママ★そんぐらいのことでネタにしちゃうの?
って台湾在住の人には思われちゃうかもしれませんな。
こんなこと日常茶飯事だし、こっちにいれば大したことでも何でもないですから。
実際今までもっとひどい対応を数え切れないぐらい受けてきたし。
ただね、日本帰りだと台湾の粗が目に付いちゃうんですよ。スイマセン。

逆に言うと日本のサービスってそんだけ素晴らしいってことです。
これはもっともっと誇っていいことじゃないかと思ってます。
日本ではお客様は神様扱い。
もうほんとすいません、ってこっちが恐縮してしまうほど
丁寧で迅速で、かつ正確な対応。
こちらが望む前にちゃんと痒いところに手が届いちゃってるんですよね。

時にはそんな立場を逆手に常識はずれな言いがかりや無茶なことを言ってくるお客もいて、
お客様を神様扱いしすぎるのもいかがなものかと
以前接客業をしていたハルママ★はよく考えたのですが
(店員には店員のマナーが、そして客は客としてのマナーがあるべきだと思う!)
やっぱりサービスって相手の気持ちを汲み取ることから始まると思うと、
本当に奥が深くて、台湾はまだまだだなぁと感じるのでした。
いつかまた働くとしたら、やっぱり接客業につきたいと
ずっと思っているハルママ★です。

追記

今日そごうに買い物に行ってお魚があまりにしょぼくてへこむ。
やっぱり日本帰りだと慣れっこになっていることにまで
いちいちへこんでしまう。まぁこれもせいぜい1週間ぐらいのことですが。
23 : 47 : 09 | about TAIWAN | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
週年慶に参戦!
2007 / 12 / 01 ( Sat )
                     週年慶


前回書いた週年慶に初日から女子3名で参戦!
いや~すごかった!週年慶ってあんなにすごいのね。
在台4年も過ぎるのに初めて知りましたわ。
初日前日に友人から電話あった時は
週年慶?あ~気ぃ向いたら行くわ~てきなノリだったハルママ★、
当日は打って変わってなぜかノリノリ♪
一夜にしてのその変わりように友人は呆れていたに違いない。
ノリがいいって言ってほしいわ☆(ただのミーハー、もしくはのせられやすし)

しかしお目当てのものは2日目に販売されることを知り、
地下の食品売り場でSALEされていた納豆やお正月用のお餅等などだけを購入。
ハルママ☆がねらっていたフラン(チョコレートのお菓子)39元(約140円)は限定1000個。
そんなもん売り切れる訳ない!とのん気にランチをして、
その後これまたのんびり地下に下りたら、積み上げられていたはずのフランは
きれいさっぱり売り切れていた・・・(涙)
台湾人、よく知ってんなー!
なんてったって普段は75元で2倍ぐらいするのよ。
日本のお菓子はこっちでは高級品なのよー!悔しー!!
友人がちょっとねらっていた限定80名のほっけも、もちろん完売。
地下食料品売り場も侮れないということがよく分かった。

そして昨日、目当ての品とはSKⅡの美白美容液。
日本でひとつ定価11000円のものが、なんと2つで2250元!(8000円弱)
これは安い!確かに安い!!
週年慶って言っても化粧品はたったの9折(1割引き)。
今や日本じゃ化粧品なんて、ドラッグストアとか楽天とかで買えば
30%引きぐらいで買えるのもあたりまえだから全然興味なかったんだけど、
こんな風に特別に限定SALE品が売り出されると教えてもらってからは
友人と共に一気にテンションあがっちゃったのでした(汗)

2個で1セットなので、SKⅡには興味があるけどまだ未体験なハルママ☆と、
すでにSKⅡの美容液を使っているという友人とで一緒に購入することにしていざ参戦。
しかし!限定30個。結果は完敗ですな。
写真のように整理券を求めて長蛇の列。
無事整理券をGETできた人に一体いつから並んでたんですか?って聞いたら
8時からよ~だけど私なんてまだまだ甘いわよ~!
一番早い人は7時から来てんのよ~
今頃来たって遅い遅い!とおばちゃんにバンバン肩をたたかれ・・・
その隣では一緒に並んでいたらしき、人の良さそうな旦那さまが苦笑い。

気の強そうな奥さんに、完全に尻に敷かれてそうな旦那

そして・・・彼女のためにと整理券を求めて列に並ぶ男

ちょっと大げさだけどこの行列に台湾人カップルの縮図を見たような気がしてしまった。

化粧品、特に基礎化粧品にかける台湾人女性の執念はすごいと改めて思った。
ほとんどメイクしてない人が多いから、化粧品なんかに全然興味がないように見えて
実はスキンケアにはめちゃめちゃ気を使ってる!
美白信仰が強くて肌が黒いと終わりぐらいに思ってる気がする。
その為、紫外線が強い割には確かに皆肌は白い。
湿気が高いのでおばちゃんでもシワが少なめで、張りがある人が多い。
SKⅡの人気が絶大だということは分かっていたけど本当にすごかった。

そしてガンガン買いまくる台湾人の金銭感覚もハルママ★をいつも惑わす。
一体彼らの金銭感覚はどうなっているんだろう?

お目当ての限定品は手に入らなかったけど
なんだかいろんな光景を見て、すごく楽しかった週年慶初体験だった。
それに、あーだこーだ言いながらの女同士の買い物はやっぱり楽しいわ♪
次があったらまた行ってしまいそう・・・
朝から並ぶのは無理だけどね。いや、参りましたわ。
23 : 00 : 23 | about TAIWAN | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。