スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
台北アテンド③~士林エリアとリベンジ~
2007 / 11 / 27 ( Tue )
                  士林官邸


■11月22日(木)

この日は父が一番楽しみにしていた故宮博物院に行く日。
最寄駅はMRT士林駅でそこからタクシーで行くんだけど
その前にちょうど士林官邸で菊花展が行われていたので立寄りました。
士林官邸はかつては蒋介石総統の住まいがあった場所です。
今は季節ごとに花が咲き乱れる公園になっているということで
前から一度行ってみたかった場所だったのですが、
まぁ男の人はあまり興味がないようでハルパパ☆もしかり。
今回ハルママ★も初めて足を運ぶこととなりました。

                      士林官邸②


それにしても思ったより広く、菊花展が開かれているということもあってすごい人~!
遠足かと思われる幼稚園児もたくさんいて和やかな雰囲気です。
一番最初の写真の様にちょっと面白いオブジェの展示もあって見ごたえもなかなか♪
                      

                      士林官邸③


中華風庭園、西洋風庭園、そしてバラ園とテーマごとに美しく管理されていて
のんびり見ていたらかなり時間もかかりそうでした。
日本では見慣れない菊もあったし、日本で行われている菊花展とはまた雰囲気も違って
花が大好きな両親も楽しんでくれたんじゃないかな~って思います。
違う季節に来たらまた別の催しが開かれてそうだなぁ。

                      故宮博物館


そして父、お待ちかねの故宮博物院です。
ハルママ★は多分5~6回目~。もういいやって感じでしょ。
でも改装されてからは初めてだし、行く前はそんなに興味ないのよね~
と思ってるくせに行ったらなぜか熱心に見入ってしまうのですよ。
やっぱり素晴らしいものには自然と心惹かれるのか?
いやいや、よく分かってないのでお恥ずかしい話、全く持って語ることはできません。
その点、父は歴史が専門なのできっと興奮ものなんでしょうな。
一日じっくりみたいぐらい!と意気込んでいましたが、
改装されてからの故宮博物院、妙にすっきりとまとまっていまして、
父からしたらちょっと物足りなかったようです。
何せ故宮のコレクションは膨大で、展示室に並んでいるのはごくごく一部ですから。
観光客にとっては見やすくなっているのでOKだと思います。

故宮を見終わるとお昼もとっくに過ぎて中途半端な時間になってしまっていたので、
士林駅まで戻り、駅近くの喫茶趣で軽く食べることにしました。

                      烏龍小龍包


両親滞在中、4度目!の小龍包~。
でも普通の小龍包とはちょっと違うぞ。
美人小龍包と言って東方美人茶の茶葉入り小龍包なんです。
そうなんです、喫茶趣はは台湾在住の方なら皆知っているであろう
「天仁茗茶」が経営する茶芸館と茶葉料理の店。
新竹にはお茶やさんはあるけどこのレストランはないのよね~。
台北にはあちこちに支店があって本当に羨ましい。
春水堂よりも食事のメニューが充実しているから近くにあったら通うのにな。
北方系の粉もの烙餅(ロービン)の鉄観音バージョンとか、
龍井茶が入ったシュウマイとか、とにかくちょっと珍しい物が食べられるので面白い。
試しにいろいろ頼んでみて軽く食べるつもりが
かなりお腹がいっぱいになっちゃいました。
茶芸館ほどの静けさもなくってファミレスみたいな雰囲気だし、
子連れでもここなら気にならないからいいよー!

お腹がいっぱいになったところで台北101にリベンジに向かいました。
この日も夕方には雲がけっこう出ていてどうかな~って感じだったんだけど
両親はもうチャンスもないし、やっぱり上っておきたいって感じだったんです。
チケット売り場の人に今日はどうですか?って聞いたら「景色見えますよ」と即答。よっしゃー!

夜景は以前あった台北駅前、新光三越の展望台の方が
きれいだったような気もするんですけどね。
でも両親はすごく満足そうだったのでほんと、よかったです。

                      士林夜市


旅の締めに士林夜市へ。
士林夜市は本気で買い物に来てる台湾人で混みこみなので
ちょっと歩いて雰囲気だけ感じてもらってすくに引き返し、
食べ物の屋台が集結したエリアへ。

                          士林夜市②


前回も食べた巨大フライドチキン。
これをつまみに台湾ビールを飲めば最高ー!と父が言うので(確かに最高♪)
行列に並び、ホテルに持ち帰って最後の最後まで台湾ビール、飲んでました。
いやー9日間、食べた食べた♪♪♪でもハルママ★が一番食べたかも(汗)
振り返ってみれば、一応両親のリクエストはかなえられたし
気候もよかったから行動しやすかったし、
果物に乏しい時期なのでそれはちょっと残念ではあったけど
とても楽しくあっという間に過ぎた9日間だったな。
台湾に住んでいなければ、こんなにみっちり両親と旅することもなかったでしょうし。
良い時間でした。遊びに来てくれた両親には感謝したいです。
スポンサーサイト
23 : 13 : 12 | アテンド@台湾 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
台北アテンド② ~ノスタルジック紀行~
2007 / 11 / 26 ( Mon )
                   九ふん


■11月21日(水)

お天気がすぐれなかったけどこの日は九処ヘに行くことに。
九処ヘは元から雨に降られる事が多い場所。
台北が晴れていたとしても着いてみたらありゃりゃってことが多いんです。
しとしと雨がなんとも似合うノスタルジックな街なので大雨じなけりゃOKでしょってことで。

今回は忠孝復興から出てる直バスで行きました。所要時間は80分ぐらいかな。
前回基隆まで電車、それからバスに乗り換えってルートで行ったら
えらく混んでて(休日だったからだと思うけど)ものすごく疲れた覚えがあるので
やっぱ直で行けるバスは楽ちん♪
ま、ちょっと問題あったんだけどね。まぁまぁその話はまた後で・・・

写真は映画「悲情城市」の撮影に使われた場所です。
映画の内容は全く知りませんが。
地球の歩き方の表紙にもなってるぐらいなんだから
台湾を代表する観光スポットと言ってもいいわね。

                  九ふんアーケード


狭い道沿いにお土産やと食堂がひしめいていて、すごい人の波。
平日でも観光客だらけだったから休日はすごいかも。相変わらず人気なんだなぁ。
急な石段も多いから間違ってもベビーカーは持ってかない方がいいと思うよ。
パパが頑張ってくれるんだったら良いけどけっこうハードだし面倒だと思う。

                  タロイモ


こちらはモチモチした食感の九処ヘ名物、タロイモ団子でございます。
小豆をミックスしてフーフーしながら食べるのが
しとしと雨でちょっと冷えた身体をあっためてくれてよい感じ☆

                      九ふん②


個人的にはなんでこんなとこに車停めてんのよ!って気に入らないんだけど
こちらはかつての映画館後。今も外観だけが残されています。

                      阿妹


ちょこっと雨脚が強くなってきちゃったので茶芸館に入ることに。
こちらも映画「悲情城市」の舞台になった店だという阿妹茶酒館


                      阿妹②


入れ方が分からなくても最初はお店の人がやってくれるから大丈夫。
あ~茶芸館でのんびりおしゃべり三昧、女同士の旅の極意かも!
台湾って社会人になってあまり休みがとれなくっても3泊4日ぐらいでちゃっと来れちゃうし、
おいしい物たらふく食べて夜な夜なマッサージ行って、茶芸館でまったり。
それだけが台湾じゃないではないか!と批難されようとも
女同士そういうのって、すっごく楽しい。
今はそういうの無理だけどいつかまたやってみたい。
何なら今の台湾ママ友メンバーで20年後ぐらいに台湾集合!ってどう?怖すぎ?(笑)

雨は降り止みそうになかったし一通り散策したので
この辺りで台北に戻ることにしました。
そして帰り道・・・
more...
16 : 59 : 59 | アテンド@台湾 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
台北アテンド① 
2007 / 11 / 25 ( Sun )
                       台北へ移動

 
                          新幹線で台北に移動中なのだ

■11月20日(火)

新竹から台北へと移動。
前回も両親は台北で3泊してるのでその時に主な観光地は制覇済み。
今回のリクエストは
●前回改装中だった故宮博物館をゆっくり見たい
●前回まだOPENしていなかった台北101の展望台に上りたい
●九処ヘに行ってみたい
●茶芸館と夜市はできればもう一度行きたい
と、大体こんな感じ。

3泊だからリクエストは余裕でかなえられそうだ☆
後はできるだけおいしい物を食べてもらうのみ!


                       度小月①


まずは前回行けなかったことが悔やまれる度小月へ。
100年以上続く台南名物、担仔麺のお店。とっても有名ですね。
このお店、ただの麺屋とは思えないほど元々モダンで素敵なお店だったんだけど
久々行ったら改装されて更に素敵になってました~♪
観光客も多いけど仕事の昼休みに食べに来てる台湾人もいっぱいで
本当に愛されてるんだな~っていつも感じるお店。

                   度小月②


じゃん!これがその担仔麺だよ。玉子は美味しいからいつも必ずトッピング。
一碗あっという間に食べ終わっちゃう軽さだから食事と食事の間にもいけるぞ!
一日3食麺でもいいのでは?というぐらい麺好きな父には
これは絶対食べてもらいたい一品だったんだけどあまりお気に召さなかったような・・・
理由は多分、一緒に入っていた香菜の匂いだな。

ここでは麺を軽く食べる程度にして、続けて糖朝へとはしご。
デザートの種類が多いし、お粥が美味しい!と母喜ぶ。

                        台北101


お腹がいっぱいになったところで台北101へ向かう。
写真の通り、かなり雲行き怪しく、少~し小雨がぱらつき始める。
それにしてもこの台北101がある信義区辺りはほんと、都会だよ。
台湾のこと何も知らずに観光に来ちゃった人はこの辺りを歩いたらびっくりするかも!
っていうか普段、新竹に引っ込んでるハルママ★も正直、
ほえ~ってきょろきょろしちゃいましたわ。
だってトレンドのお洒落した(しかも綺麗に着こなしてて似合ってる!)子がいっぱいいたもん。
この数年で台北っ子もレベルアップしたな~
あ~やっぱり台北は新竹と全然違う~。
なぜ台北ではなく新竹在住なんだろう、あうー。

展望台に上るなら夕方、暮れていく頃がいいなぁと思って
それまで台北101内をぶらぶらして時間をつぶしていたんだけど、
さていざ上るぞ!と思ってチケットを買いに行ったら
本日は曇っていて何も見えませんがいいですか?
と受付の人に言われてしまいまして。なぬ!って感じ。
何も見えないって、それでは意味がないではないか。
チケットだって350元(1000円ぐらい)と安くはないのだし。
チャンスはあと2日ある!ということでこの日は断念することにいたしました。

仕方がないからタクシーで毎日果実という
ドライフルーツがたくさん売られているお店まで移動して
お土産調達。試食したら美味しかったからハルママ★もドライマンゴー購入。

夕飯は何食べたい?って聞いたら父が鼎泰豊に行こうかと。
前回行ったから今回はもういいのかな?と思っていたからちょっと意外。
でもやっぱりハズレないしね。
だって今回、新竹、高雄、台北とそれぞれの場所で連続して
3度も小龍包食べたけど鼎泰豊はやっぱり美味しいと思う。
何であんなに皆、鼎泰豊に並ぶのかさっぱり理解できんわ!と言う
台湾人も多いのですがね。いや、素直に美味しいのだよ。

またもやお腹いっぱいになった後、永康街をぶらぶらして
茶器なんかのお買い物もしてこの日は終了。

                        爆睡してます


両親が来台してこの日で6日目。
ハルさんもいつもと違って朝起きた瞬間からフル活動。
もちろん昼寝もなし、ということでホテルに着いたら爆睡。
歯をみがこうが、お風呂に入れようが没問題~!
最後にはばぁばに耳掃除までされて、されるがままのハルさんです(笑)
18 : 43 : 17 | アテンド@台湾 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
高雄ダイジェスト
2007 / 11 / 24 ( Sat )
                 旗津


■ 11月18日(日)

地方にも足を運んでみたいという両親の希望もあって今回は高雄に行くことに。
そりゃ新幹線も開通したことだし、たった1時間半で行けるんだから行っとかなくては。
高雄と台北では雰囲気が全然違うからね~。
4月に行った時も暑かったけれど今回も想像以上・・・。
さすがに長袖かと思いきや、気温は30度近く。暑いよ~。

日本からの観光客はあまり行かないかもしれないけれど
台湾人の間では人気の場所という旗津半島へまず向かう。
前回あまりの暑さで断念したので今回は絶対に行かなきゃ!と思っていた場所。
鼓山輪渡站から数分置きにフェリーが出ているので
それで渡るんだけど、これがけっこう面白い!
このフェリーが通勤者の足にもなっているからか
バイクのまんまフェリーに乗り込む人たち多数!
いくらバイクが多い台湾って言ってもこの光景はなかなか見られないな~


                      旗津②


クルージングって感じじゃなくて、あっという間に対岸に着いちゃうけど
海も山も空も、高雄の街も一望できてなかなか良いよ☆
しかも上船料金はたったの10元(35円)なり。

旗津半島は海鮮料理屋さんがずら~っと並んでいてすごく賑わってる。
台湾らしく屋台がたくさん出ていて皆食べ歩きしたり海辺で遊んだり。
地元の人がふら~っと遊びに来てるって感じかなぁ。
やっぱり北部と比べるとゆる~い空気が流れてるんだよね。
母は昔の日本みたい~って言ってました。

                      旗津③


夕日が落ちていくのを眺めるのもなかなかよいかも。
ただし砂浜の砂がさらっさらで靴が真っ白になり、風も強いため目が痛くて開けられません~
ちょっとぶらぶらしてから、フェリー乗り場に戻り2階に入っているLa Mamboでお茶。
昭和の匂いのする旗津なのに、ここだけはガラス張りの向こうに
海を見渡せる素敵なカフェで別世界。居心地もよかったしケーキも美味しかったです。

旗津を後にしてからは高雄で一番有名な六合夜市に行ったけれど
まだ時間が早かったからあまり賑わいもなかったので蟳之屋に海鮮料理を食べに行き、
ホテルに戻りました。


                     漢来ホテル


漢来ホテル、お部屋はそこそこだけど眺めがよく、朝食ビュッフェが美味しかったので○。

2日目に続く・・・
more...
17 : 51 : 00 | アテンド@台湾 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。