スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
上海初アテンド②
2009 / 03 / 24 ( Tue )
                


日曜日、友達は夕方のフライトだったので朝から一緒に新天地へ。
お昼にはハルパパ☆とハルも合流して最後に一緒にランチしました。
点心良いね~ということで選んだレストランZEN
新天地のただのおしゃれレストランかと思っていたら
お料理がどれも美味しい~!!シュウマイの味は抜群だし
カスタードが入った饅頭は皮もとっても美味しくて幸せの味。
上海の糖朝がひどくてお怒りだったハルパパ☆も、
こちらのお粥には満足そうでした。何も知らなくて入ったけれど
このお店、かなりおすすめです。スタッフもつかず離れずの対応で
お茶はいつでも満タンにそそがれるのでプーアール茶、
がぶのみしてしまいました。あーまた行きたい。

友達は3連休を利用して来てくれたのでとっても短い滞在でした。
ハルママ★もまだまだ上海に不慣れでアテンドって呼べるものではなく
一緒に楽しませてもらったよ。地図なんて見ながらじゃなくって
もっともっとさくさく歩けるようになって、美味しいお店も
もっともっと開拓しとくんでまた遊びに来てね。


スポンサーサイト
11 : 39 : 25 | アテンド@上海 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
上海初アテンド~♪
2009 / 03 / 23 ( Mon )
                 


金曜に高校時代からの友達Nが遊びに来てくれました。
上海一番乗りのお客様です~。ハルママ★土曜の朝からアテンド開始!
張り切ってたものの朝起きたら信じられないぐらいどしゃぶりの雨!
もうこれは予定を大幅に変更かな~なんて少々テンション下がり気味に
N宿泊のホテルにお迎えに。でもホテル出る頃にはぴたっと
降り止んじゃった!すごい!ということで予定通り豫園観光からスタート!

豫園の周辺には何度も行ってるもののお庭に入るのは初めて。
誰か遊びに来てくれたら絶対ここは行くだろうから
敢えて今まで入らなかったのだ。なのでハルママ★も完全に観光客気分。
豫園周辺は相変わらずなんでこんなに人いるん~って感じだけど
お庭は入場料30元(450円)が必要だからかそうでもない。
入っちゃえば日本人のツアー団体客と欧米人ばかりだった。
日本は3連休だからか日本人の観光客も久々たくさん見たかな。
今までほとんど見たことなかったから
あ~中国ったら避けられてるのねって思ってたんだけど(笑)


                 


豫園の庭園、案内表示が不親切だから
今自分が見てるものが何か分からなくて友達と行ったり来たり
しちゃった。しかも同じような建物とか門とかやたら多いし
これってさっき見たっけ?え?これは?って・・・(汗)
でもガイドブック見ながらたっぷり2時間も見てた。
ハルパパ☆にはえ?何をそんなに見てたん?
さっぱり分からんわって顔されたけど。じっくり見て回ったら
2時間ぐらいかかるわよ~いや~堪能したわ。
ハルママ★は建物を見るのがけっこう好き。
見どころはたくさんあるけど今後も行く機会があるだろうということで
写真はまた追々・・・(とか言ってるけど天気がよくなくてあまり綺麗に写真が撮れなかった)


                


庭園を見終わった後は豫園観光と切り離せない南翔饅頭店で小龍包を
食べようかと思ったんだけど甘かった・・・人の列が半端じゃない・・・
しかしこのお店、どうしてもハルママ★が納得いかないのが
1階、2階、3階と上に行くにつれて小龍包の値段があがっていくこと。
1階では16個入りの小龍包が3階では6個入りになり
値段は何倍にもなる・・・同じものなのに?
だから一階はローカルの人人人で溢れてて
3階には観光客っぽい外国人が並んでる。もちろん日本人も。
なんで同じ値段ですべてのお客さんに提供しないの?
なんだか嫌じゃない?噂によると値段だけでなく味も違うとか。
味が違うというところにもプライドを感じないしなんだか嫌いなのよー。

あまりの列に並ぶ気にもなれなくて退散・・・
すぐ近くの鼎泰豐(ディンタイフォン)でお昼を。
南翔饅頭店より鼎泰豐の方がずっと評判は良しです。
ハルママ★もやはりいつか食べ比べはしたいと思います。

そのあとデザート専門店満記甜品にはしごしてチャイナデザートを。
種類も多く、メニューは写真つき(しかも怪しい日本語も)なので
女子のアテンドにはおすすめです☆座るとすぐに話しこんじゃって
時間があっという間にたちます。なのでここはささっと食べて
次なる場所田子坊へ。


                


この日もいい味出してました田子坊~。
お洒落なお店の上ではためく洗濯ものにNも受けてた。
ディープな雰囲気の民家にちょっと足を踏み入れたら
家の中からおじさんのでかいくしゃみが聞こえてくるし、
なんともいえない古めかしいカーテンがかかってたりで
生活感ぷんぷんなのだ。やっぱり面白いわ~。



            


田子坊の住人さんの集い?まさか田子坊に遊びに来てる
おしゃれな、じーちゃんばーちゃんじゃないよね。
自分たちのテリトリーにどんどんお店が立ち並んで
いつの間にか若者や外国人でごった返してるってどんな気分なんだろ。
いい迷惑なのかな。


田子坊内の臻茶林 (ゼンチャリン)は日本人受けしそうな
パッケージのお茶がたくさん。ばらまき土産を意識した小さいお茶も
たくさんです。さすが日本人オーナー。こちらのお店には日本人の女の子
殺到でお店の女の子たちてんてこまい。
日本人はたくさんお土産買うんだから日本の連休は
ストックいっぱいしときや~(笑)



              


その後は徒歩でマッサージ店香扇閣(瑞金二路87-89号)に移動。
痛すぎずゆるすぎずのマッサージがちょうどよかったわ~
マッサージってお店の良しあしはもちろんだけど担当してくれた
マッサージ師さんとの相性が重要だよね。この日はハルママ★は
当たりで本当に気持ちよかった!1時間じゃ物足りなかったな~。また行きたい!
上海は台湾以上にマッサージ天国かもしれません。
お手頃な街中マッサージはそこらじゅうにあるし、
なんと言っても上海にはマンダラスパもバニヤンツリーもある!
シャングリラに入ってるチースパや外灘のエビアンスパも
スパ好きなハルママ★にはかなり気になります。
高級スパは贅沢だからなかなか行けないけど上海滞在中に
行けるといいな~。


               


夜は日本ではなかなか食べれないものを、ということで
辛いお料理OKなNなので湖南料理の滴水洞(茂名南路56号2階)へ。
食べてみたかったスペアリブ。エスニックな香りぷんぷんでそれだけでわくわく。
そしてビールと相性抜群で美味ー!
他の料理も別に辛いっていうよりじわじわホット!ホット!って感じ。
口の中はギトギトになるけどそんなの気にしてられましぇ~ん。美味すぎ!
お店大繁盛なのも納得です。そしてなぜか欧米人めちゃめちゃ多し。
湖南料理は欧米人にも受け入れられている料理なのだろうか?
たくさん試してみたいお料理があったけど女二人では合計4品で
ギブアップなのが残念。そして子供は到底無理そうなのも残念だなぁ。
ハルの弁当持ちで行こっかな。(←どんだけ気合入ってんねん~)

大満足のディナーとなりました。


夜遅くにふらふらと電車に揺られて一人帰宅。この感覚が本当に懐かしい。
独身時代は当たり前だったことも結婚して子もいれば
なかなかできないこと。普段は忘れてるけどやっぱり自分の生活は
以前と全然違うものになってるんだ、って気づく瞬間。
でも不自由さのなかにある自由も楽しい。最近はそう思います。


家につくとまたもやどしゃぶりの雨。しかも珍しい激しい雷雨。
お天気も味方してくれました。
12 : 40 : 28 | アテンド@上海 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。